ようこそ仙台医療センター初期研修産科コースへ

この産科コースの特徴は全国随一の「実践研修」です。初期研修中に帝王切開術者はもちろん吸引分娩施行・ 子宮内容除去術施行・場合によって子宮全摘術術者となります。

「やる気」「覚悟」を持った諸君をお待ちしてます。

初期研修産科コーススケジュール例

仙台医療センター 臨床研修医募集 小児科・産婦人科コース 2名

  • 「産婦人科」は1年目で2か月間・2年目で6カ月間研修可能
  • 初期研修中に「新生児科」を研修可能
  • 内科・救急・麻酔と初期研修に必須な科も研修可能
  • 周産期分野を重点的に研修 「産婦人科」研修中は1回/週・週末2回/月の産婦人科副直となり全館当直は無し

初期研修産科コース週間予定表

仙台医療センター 臨床研修医募集 小児科・産婦人科コース 2名

年間行事・講習

行事

4月: 歓迎会お花見日本産科婦人科学会総会
5月: 楽天野球観戦
6月: 東北連合産科婦人科学会(専攻医会参加)
8月: 日本産科婦人科学会サマースクール参加(初期研修1年目)
9月: 北日本産科婦人科学会夏休み(1週間/6月〜10月)
12月:東北大学専攻医会参加忘年会
3月: 送別会

講習

  • 毎月第3水曜日胎児心エコー講座
    (東北大学・神奈川こども医療センタ― 川滝元良先生)
  • 1〜2回/月腹腔鏡練習会・ALSOやNCPR 2回/年

初期研修2年間の産科経験症例数

産科

正常分娩(立ち合い) 62
帝王切開術(執刀数) 43
子宮内容除去術(術者) 12

婦人科

開腹付属器手術(執刀) 1

参考:専攻医1年目の経験症例数

産科

正常分娩(立ち合い) 90
吸引分娩(立ち合い) 37
帝王切開術(執刀) 79
子宮内容除去術(術者) 10

婦人科

開腹 子宮全摘術 27
付属器手術 34
筋腫核出術 3
腹腔鏡 付属器手術 4
膣式 円錐切除術 31
子宮鏡下術 1
内膜掻爬術 5

初期研修産科コース終了後専攻医2年間すごした先生の感想

私は初期研修2年間と3年目・4年目を、国立病院機構仙台医療センターで行いました。

仙台医療センターでは初期研修が産婦人科コースであったため、帝王切開の執刀(100件)を始め、緊急手術にも 呼んでいただき、様々な産婦人科手術の助手も経験することができました。当直にも積極的に入らせていただき、 数多くの経腟分娩(180件)を経験することができました。

研修医時代に数多くの経験を積ませていただいたおかげで、3年目の4月からは1人当直が始まりました。また、産 科・婦人科外来、手術では婦人科良性の開腹・腹腔鏡手術の執刀や、悪性腫瘍手術の助手を経験することができ ました。4年目は、婦人科手術では難易度の高い症例(巨大子宮筋腫や内膜症高度癒着症例等)も最後まで執刀 させていただき、また、婦人科がん症例では初診から、治療、退院・転院調整等も経験させてもらえました。仙台医 療センターの特徴として産婦人科コースがあるため、少なくとも毎年2名の産婦人科志望者がおり、また一般コー スからも産婦人科に興味を持ち志望する後輩がいるため、研修医・レジデントの数が多いのも特徴です。4年目は その中では先輩の立ち位置となるため、指導することも多くなり、指導することの難しさも体験することができました。 産科では28週未満の早産の周産期管理はNICUの関係で経験することはできませんが、それ以外の症例はほぼ 全て症例(産科出血、精神疾患合併等、他科の疾患合併症例)が経験でき、婦人科では、不妊治療を除くほぼ全 ての症例を経験することができました。悪性腫瘍手術は毎週あり、主に助手として入っていましたが、骨盤〜傍大 動脈リンパ節の解剖を学ぶことができました。また、術後管理はレジデントも積極的に行うことができたため、貴重 な経験をさせていただきました。医療センターでの研修では、数多くの経験をさせていただき、比較的稀な症例も数 多く経験できたため、とても充実して楽しい4年間でした。