仙台医療センタートップページ > 診療科・各部門のご案内 > 歯科口腔外科

歯科口腔外科

概要

高次歯科医療機関

当科は、一般歯科診療所では治療困難な口腔外科疾患に対応出来る専門技術、医療スタッフ、検査機能等を有する高次歯科医療機関です。口腔外科疾患は、虫歯や歯周病などの一般的歯科疾患と違って詳細な検査、観血処置あるいは入院加療が必要となります。このため、初診日には紹介状(診療情報提供書)を持参して頂いた患者さんを優先して診察しております。紹介して頂いた患者さんには、疾患について充分な説明を行い、同意のもとで納得のいく治療を心掛けています。尚、初診日当日における抜歯等の観血処置は、紹介状の有無に関わらず一切行っておりません。

取り扱い疾患

当科で取り扱っている代表的な口腔外科疾患は、難度の高い抜歯を要する智歯(親不知)・埋伏歯・過剰歯、お口の中や顎に生じた嚢胞・良性あるいは悪性腫瘍、歯の破折・脱臼や顎の骨折を伴う口腔外傷、歯を原因とする顔面の急性化膿性炎症、口内炎や白斑・紅斑・びらん等を呈する粘膜疾患、関節痛や開閉口障害が生じる顎関節疾患、歯並びや噛み合わせが異常な顎変形症などです。

ほとんどの口腔外科疾患に対して、当科で治療を完結するように努めています。稀少な疾患で対応が困難なものについては、東北大学病院等との連携を図っています。お口の悪性腫瘍や顔面の多発性骨折については、耳鼻科・形成外科等の院内関連科と連携しながら集学的・総合的治療を行っています。

医科歯科連携医療の要

超高齢化が進むなか、高血圧症、心疾患、脳血管障害、糖尿病あるいは悪性腫瘍に罹患していたり、抗血栓薬やビスフォスフォネート製剤の投与を受けていたりする患者さんには、歯とお口の健康管理が重要視されています。このような全身疾患を有する患者さんに専門的口腔ケアや歯科治療を施す場合、医科と連携した全身管理が必要不可欠です。当科のような病院歯科口腔外科は、医科歯科連携医療の要として医学的な判断を仰ぎながら、紹介医と歯科治療の範囲や内容を分担して診療を進めております。

有数の顎変形症治療施設

現代の子ども達の虫歯が減少する一方で、歯並びや咬み合わせへの関心が高まり、矯正歯科治療が成人層にも浸透しています。その中には、顎骨の発育異常や変形によって通常の歯列矯正治療だけで不正咬合を改善することが困難なため、顎の矯正手術を必要とする患者さん(顎変形症)がいます。当科では、多くの矯正歯科専門医と連携し、この顎矯正手術に積極的かつ重点的に取り組み、東北地区における有数の顎変形症治療施設となっています。

顎顔面補綴とインプラント治療

腫瘍切除・外傷・先天異常等によって歯の喪失のみならず顎の一部を欠損した患者さんに対しては、お口の機能や審美性を回復するために顎の外科的再建や特殊な義歯(顎補綴装置)の作成等大がかりな治療が必要になります。当科では、顎欠損に応じた骨増量術を行いながら、東北大学病院歯科補綴専門医と連携し顎顔面補綴やインプラント治療に取り組んできました。このような歯科補綴治療における難症例に対応してきた経験を活かし、最近では歯科用あるいは矯正用インプラント手術にも取り組み、一般歯科診療所の先生方との病診連携を整えております。

医師紹介

職名 氏名 卒業年 専門分野 専門医資格等
歯科口腔外科医長 後藤 哲 昭和62年 歯科口腔外科
顎矯正手術
顔面外傷
日本口腔外科学会専門医・指導医
東北大学歯学部臨床教授
日本口腔外科学会代議員
歯学博士
医師 平山 聞一 平成23年 歯科口腔外科 歯学博士
医師 長谷 昌尚 平成26年 歯科口腔外科  
非常勤医師 玉木 祐介 昭和63年 口腔ケア  

診療実績

当科は日本口腔外科学会の関連研修施設です。

直近3年間の患者数

  平成24年度 平成25年度 平成26年度
新外来患者数(人) 1834 1966 1975
1日外来患者数(人) 25 31.8 36.4
新入院患者数(人) 223 274 284
1日入院患者数(人) 3.7 4.4 4.1
全麻手術件数(件) 183 233 217

直近3年間の紹介率

新外来患者の例数と割合
  平成24年度 平成25年度 平成26年度
例数 割合 例数 割合 例数 割合
院外紹介 1404 77% 1544 79% 1487 75%
院内紹介 344 19% 360 18% 387 20%
紹介状無し 86 5% 62 3% 101 5%
1834 100% 1966 100% 1975 100%

直近3年間の新外来患者の疾患別内訳

新外来患者の疾患別分類 平成24年度 平成25年度 平成26年度
例数 割合 例数 割合 例数 割合
歯の疾患 埋伏歯・智歯関連 711 39% 734 37% 754 35%
虫歯・歯周炎など 424 23% 475 24% 515 24%
嚢胞 111 6% 135 7% 181 8%
顎変形・先天異常・発育異常 102 6% 127 7% 160 7%
炎症 105 6% 106 5% 142 7%
顎骨骨折・歯の外傷・軟組織損傷 63 3% 63 3% 96 4%
口腔粘膜疾患 105 6% 99 5% 93 4%
良性腫瘍および腫瘍類似疾患 62 3% 69 4% 64 3%
顎関節疾患 84 5% 73 4% 57 3%
インプラント症例 16 1% 15 1% 29 1%
歯科心身症(舌痛症、口腔異常感) 12 1% 20 1% 24 1%
唾液腺疾患 10 1% 15 1% 15 1%
悪性腫瘍 8 0% 26 1% 11 1%
神経性疾患 20 1% 8 0% 8 0%
睡眠時無呼吸症候群 1 0% 1 0% 0 0%
1834 100% 1966 100% 2149 100%

直近3年間の新入院患者の手術別内訳

入院口腔外科手術別分類 平成24年度 平成25年度 平成26年度
例数 割合 例数 割合 例数 割合
抜歯関連 智歯・埋伏歯抜歯術 81 27% 106 30% 109 28%
P、Per抜歯術・
歯根端切除術
43 15% 33 9% 59 15%
顎変形・
骨折関連
下顎枝矢状分割法 48 16% 45 13% 40 10%
Le Fort I 型骨切り術 15 5% 17 5% 22 6%
オトガイ形成術 3 1% 4 1% 0 0%
歯槽部骨切り術 0 0% 1 0% 4 1%
顎骨骨折整復固定術 5 2% 13 4% 11 3%
骨片固定用プレート除去術 27 9% 50 14% 55 14%
炎症・
異物関連
膿瘍・骨髄炎手術 4 1% 18 5% 21 5%
迷入異物除去術 0 0% 2 1% 1 0%
インプラント除去術 2 1% 2 1% 0 0%
腫瘍・
嚢胞関連
嚢胞(3cm未満)
摘出術
35 12% 37 10% 31 8%
良性腫瘍摘出・
腫瘍類似疾患手術
9 3% 7 2% 13 3%
腫瘍・嚢胞(3cm以上)
摘出/切除手術
9 3% 7 2% 8 2%
歯原性腫瘍摘出術 3 1% 6 2% 6 2%
上顎洞根治術・
術後性上顎嚢胞摘出術
4 1% 4 1% 1 0%
癌・前癌病変腫瘍切除術 2 1% 0 0% 3 1%
唾液線 顎下腺腫瘍摘出術 0 0% 1 0% 2 1%
唾石摘出術 3 1% 2 1% 0 0%
再建外科 顎堤形成術
(骨移植術含む)
0 0% 0 0% 2 1%
顎関節
関連
顎関節脱臼観血的整復術 0 0% 0 0% 2 1%
顎関節授動術 0 0% 0 0% 1 0%
顎関節脱臼非観血的整復術 2 1% 2 1% 0 0%
295 100% 357 100% 391 100%

直近3年間のHIV感染者の歯科治療

当院はAIDS/HIVブロック拠点病院です。

  平成24年度 平成25年度 平成26年度
HIV感染者新患数(人) 4 3 4
HIV感染者歯科治療回数(回) 71 96 98

患者さん・地域の先生方へ

  1. 日常の歯科口腔外科臨床でお困りのことがありましたら、患者さんに診療情報提供書を持参させてご紹介ください。当院の地域医療連携室を通してご紹介頂いた患者さんを優先的に診ております。尚、初診当日の観血処置は緊急以外行っておりませんので、ご容赦下さい。
  2. 常に紹介して頂いた先生方との連携を大切にし、当科での診断・治療を終えましたら、紹介患者さんを適切な時期にかつ速やかに一般歯科治療や口腔機能管理が再開できるようにお戻ししております。
  3. 当科の手術によって失われた歯の回復ならびに咬合の再構築が必要となる場合や、齲蝕や歯周病のように一般歯科診療所での治療が適切と判断されるような場合には紹介医あるいは登録医の先生方へ歯科治療をお願いしております。
  4. 歯科治療は原則として入院患者さんのみを対象としております。患者さんが退院後に継続した治療を必要とする場合は、登録医をはじめとする一般歯科診療所の先生方に逆紹介して歯科治療をお願いしております。
  5. 一般歯科診療所の先生方が全身的疾患や感染症などを合併する患者さんの歯科治療に不安や問題をお持ちの場合には、医療情報を十分把握して、安全な歯科治療を受けるための相談や協力をさせていただきます。
  6. 月曜日午後・木曜日は、中央手術室での手術のため外来診療は行っていません。

 

外来受付時間

初めての方

8:00〜10:30(放射線科は10時まで)

2回目以降の方

8:00〜11:00

お電話でのお問合せ

TEL:022-293-1111(代表)

当院の概要を見る

仙台医療センター 臨床研修医募集

仙台医療センター 採用情報

仙台医療センター 調達情報

仙台医療センター附属仙台看護助産学校

仙台医療センター 救命救急センター

仙台医療センター 母子医療センター

仙台医療センター ウイルスセンター

仙台医療センター医学雑誌 SMCJ

ページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター

〒983-8520 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目8番8号
TEL:022-293-1111(代表)FAX:022-291-8114

Copyright © 2013 Sendai Medical Center All Rights reserved.