仙台医療センタートップページ >> 看護助産学校 >> 看護学科

独立行政法人国立病院機構 仙台医療センター 看護助産学校 看護学科

最終更新日 2017年09月15日

目次

教育方針

看護学科は、看護の対象である人間を全人的にとらえ、その人間の健康にかかわる者として、専門的な知識と技術を身につけ、対象に適した技術を提供できる基礎的能力を身につけられるよう教育します。また対象の多様な価値観を認め、専門職としての共感的態度と倫理に基づく行動ができるように、学生の人間的成長を育むことを大切にして教育します。

修業年限

3年

教育課程

大きく3つの分野に分かれています。

基礎分野は自ら思考できる力を養い、また看護の対象である人間を理解するものです。

専門基礎分野は看護学の基礎としての人体の構造と機能、病気の成り立ちと治療、健康に関する社会制度を理解するものです。

専門分野は専門的な看護の知識、技術を学び、臨地実習においてその学びを統合し、一人ひとりに適した看護が考えられ、実践できる力を養うものです。

カリキュラム

年次 基礎分野 単位 専門基礎分野 単位 専門分野 単位
1

倫理学 1 解剖生理学 1 1 看護学概論 1 1
哲学 (選択科目) 解剖生理学 2 1 看護学概論 2 1
論理的思考と表現 1 解剖生理学 3 1 基礎看護学方法論 1 1
情報科学 1 解剖生理学 4 1 基礎看護学方法論 2 1
物理学 1 生化学 1 基礎看護学方法論 3 1
心理学 1 病理学 1 基礎看護学方法論 4 1
人間関係論 1 微生物学 1 基礎看護学方法論 5 1
社会学 1 薬理学 1 1 基礎看護学方法論 6 1
英語 1 1 薬理学 2 1 基礎看護学方法論 7 1
生活科学 1 治療総論 1 1 基礎看護学方法論 8 1
保健体育 1 治療総論 2 1 基礎看護学実習 1 1
  病態と治療 1 1 成人看護学概論 1
病態と治療 2 1 老年看護学概論 1
保健医療論 1 母性看護学概論 1
2

英語2 1 病態と治療 3 1 臨床看護総論 1
英会話 1 病態と治療 4 1 基礎看護学実習 2 2
公衆衛生 1 成人看護学方法論 1 1
関係法規 2 成人看護学方法論 2 1
  成人看護学方法論 3 1
成人看護学方法論 4 1
成人看護学方法論 5 1
老年看護学方法論 1 1
老年看護学方法論 2 1
老年看護学方法論 3 1
小児看護学概論 1
小児看護学方法論 1 1
小児看護学方法論 2 1
小児看護学方法論 3 1
母性看護学方法論 1 1
母性看護学方法論 2 1
母性看護学方法論 3 1
精神看護学概論 1
精神看護学方法論 1 1
精神看護学方法論 2 1
精神看護学方法論 3 1
成人看護学実習 1 2
老年看護学実習 1 2
在宅看護概論 1
在宅看護方法論 1 1
在宅看護方法論 2 1
在宅看護方法論 3 1
3

教育学 1 社会保障論 2 看護研究 1
成人看護学実習 2 2
成人看護学実習 3 2
老年看護学実習 2 2
小児看護学実習 2
母性看護学実習 2
精神看護学実習 2
看護管理 1
災害看護・国際看護 1
医療安全 1
臨床看護実践 1
在宅看護論実習 2
統合実習 2

Special field 専門分野

専門分野専門分野は、専門分野1、専門分野2、統合分野に分かれます。

専門分野1

全ての看護実践の基盤となる基礎的理論や基礎的技術を学び、看護師としての倫理的判断ができるらめの基礎的能力を養います。

専門分野2

成人・老年・小児・母性・精神看護学からなり、それぞれの発達段階、ライフステージにある人々に焦点をあてて、各期における対象の特徴を理解し、健康な対象から健康障害をもつ対象とその家族に対する看護方法について学びます。

統合分野

それそれの分野で学習した知識や技術を全て統合し、より臨床実践に近い形で看護を学び、卒業後も臨床現場にスムーズに適応できる力を高めていく分野です。今まで以上に必要とされる医療安全や危機管理に対する基礎的知識を深め、されには地域で生活しながら療養する人々とその家族に対する看護実践の基礎を学びます。

 

さらに、臨地実習では、学んだ知識・技術・態度を統合し実践することにより、対象に応じた看護実践能力を養います。

主な臨地実習施設(実習科目)

主な臨地実習施設一覧
実習施設名 病床数・施設数 実習科目
仙台医療センター 698 基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、統合分野
仙台西多賀病院 480 成人看護学、老年看護学
花巻病院 330 精神看護学
光が丘スペルマン病院 140 母性看護学
ディケア 4か所 在宅看護論
グループホーム 3か所 在宅看護論
訪問看護ステーション 10か所 在宅看護論

学校行事

親睦会、学校祭、誓いの式などがあります。

誓いの式の様子誓いの式の様子

年間の学校行事
1学年 2学年 3学年
4月 入学式
新入生オリエンテーション
健康診断
健康診断 健康診断
学生親睦会
5月     各看護学実習
6月 基礎看護学実習  
7月 学校祭
8月 夏季休業
9月     各看護学実習
10月 誓いの式  
11月   基礎看護学実習
12月 冬季休業
1月   各看護学実習  
2月 基礎看護学実習 看護師国家試験
3月   卒業式

▲このページのトップへ戻る

卒業後の資格

  1. 看護師の国家試験受験資格が得られます。
  2. 保健師助産師学校及び養護教諭課程の受験資格が得られます。
  3. 専門士の称号が付与されます。
  4. 大学の編入学試験の受験資格が得られます。

卒業後の進路

就職

国立病院機構仙台医療センター、他の国立病院機構の病院、その他宮城県内の官公立病院等。

<国立病院機構の病院>

進学

平成28年度進学状況

助産師学校、保健師学校、大学編入

<助産師学校>

<大学編入>

入学試験

一般入学試験について

学校自己評価の結果について

当校では、教育の質向上、学校運営の改善・強化を目的として学校評価を実施しています。
平成28年度は、自己評価と他の国立病院機構附属看護学校の副学校長・教育主事による外部者評価を実施しましたので、評価結果を掲載いたします。

学校評価の方法

学校評価の視点は、下記の8項目です。

  1. 教育理念・教育目的・教育目標
  2. 教育課程経営
  3. 教授・学習・評価過程
  4. 経営・管理過程
  5. 入学
  6. 卒業・就業・進学
  7. 地域社会・国際交流
  8. 研究

学校評価の結果

評価は8カテゴリー、97項目でカテゴリー毎の平均を表示する。

仙台医療センター附属仙台看護助産学校 看護学科 学校評価

改善点・課題

  1. 「W.経営・管理過程」
    看護教育に携わる教育者の倫理的姿勢の育成及び環境整備が必要であり、職員倫理指針の作成を検討中である。
  2. 「Y.卒業・就職・進学」
    卒業後のフォローとして、就職先との連携ができる体制づくりが必要である。国立病院機構においては情報交換により離職防止及び継続的教育等に努めている。その体制づくりを検討中である。
  3. 「Z.地域社会/国際交流」
    公開講座、学校説明会、学校ホームページ等を通し地域のニーズに対応するよう情報を得ていく。

 

▲このページのトップへ戻る