仙台医療センタートップページ >> 入院診療のご案内

独立行政法人国立病院機構 仙台医療センター 入院診療のご案内

最終更新日 2016年11月14日

私たちは皆さまが療養に専念し、一日も早くご回復されることを心から願っております。

入院生活について心配なことがありましたらいつでも医師や看護師にお気軽にご相談ください。

 

郵便番号 983-8520  宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目8番8号

   独立行政法人国立病院機構 仙台医療センター

      TEL  (022)293-1111   FAX  (022)291-8114

病棟案内図(病院案内)

目次

入院手続きについて

入院日時の連絡がありましたら、指定された時間までご来院ください。

入院受付(1番窓口)に次の書類を提出してから外来の受付においでください。

入院手続きに必要な書類は次のとおりです。

入院申込書

ご本人または保護者の方に記載していただきます。捺印が必要です。

身元引受書兼診療費等支払い保証書

※ 上記の方の記名および捺印が必要となります。

健康保険証

限度額適用認定証

手続きを行うことで治療費のご負担が軽減されます。

ご利用方法

入院前に申請していただき、「限度額適用認定証」が交付されましたら、入院当日の受付の際にご提示願います。

ご注意

「限度額適用認定証」の提示がない場合は、従来通り負担割合に応じた自己負担額の請求となります。お支払い後、手続きすれば市町村等から高額療養費分は返還されます。なお、請求書発行後に提示があっても請求額の変更は原則できませんので予めご了承願います。

詳細につきましては 「限度額適用認定証について」 をご参照ください。

老人医療費の負担額、食事負担額の減額認定を受けている方はその認定証

3ヵ月以内に他の医療機関に入院していた方はその入院期間の確認書

※ 労災、公災、交通事故の場合は必ず受付1番窓口にお申し出ください。

 

入院中に保険証、公費負担の受給者証に変更や更新がありましたら必ず受付1番窓口に速やかにご提示ください。

また、月1回は保険証を1番窓口にご提示ください。

提示のない場合には保険扱いが出来ず全額自己負担になる場合がありますのでご注意ください。

▲このページのトップに戻る

入院されるときの持ち物

入院されるときは次のものをご用意ください。

洗面・洗髪用具

洗面器、歯ブラシ、歯ミガキ粉、コップ、石けん、ひげそり、くし、シャンプー、タオル、バスタオルなど

食事の時に使うもの

はし、湯のみ、スプ−ンなど

御使用中の方は、義歯及び義歯ケース、眼鏡・コンタクトレンズ及びケース

日用品その他

パジャマ、ティッシュペ−パ−、下着類、ガウンまたは羽織るもの、滑りにくいはきもの、くずかご、洗剤など

日用品は必要最小限準備をしてください。(院内売店でもお求めになれます)

▲このページのトップに戻る

貴重品について

▲このページのトップに戻る

寝具類について

▲このページのトップに戻る

入院中の過ごし方について

▲このページのトップに戻る

ご家族の付き添いについて

入院中はご家族の付き添いは必要ありません。

ただし、患者さんの病状により医師が必要と認めた場合に限りご家族が付き添うことができます。

この場合、「患者同室許可願い」が必要ですので看護師にご相談ください。

▲このページのトップに戻る

お食事について

▲このページのトップに戻る

面会について

▲このページのトップに戻る

災害時の心得について

入院の際にご案内いたしますが、必ず非常口・避難器具などの位置の確認をお願いします。

非常時の避難場所は、病院駐車場内の指定された場所になっておりますので、火災その他非常災害のときは、職員の指示に従い避難してください。

▲このページのトップに戻る

入院費について

入院費のお支払いについて

▲このページのトップに戻る

退院の手続きについて

以上の手続きが終了いたしますと退院手続きが終了となります。

▲このページのトップに戻る

医療福祉相談について

入院生活や病気に伴っておこる経済的な面での心配事、各種公費負担医療制度や施設の利用のしかたについて、担当職員がご相談に応じております。また、退院後の療養生活、転院先の医療機関についてもご相談に応じております。

ご相談のある方は、医師、看護師とご相談の上、地域医療連携室(院内配置図)までお申し込みください。

※ 医療扶助、更生医療、育成医療、特定疾患医療、小児慢性医療などのご相談に応じております。

▲このページのトップに戻る

がん相談支援センターについて

がん相談支援センターでは、看護師やケースワーカーが「がんのことやがんの治療について知りたい」「今後の療養や生活のことが心配」など、がんの医療に関するご質問やご相談に応じております。 (ただし、担当医に代わって治療に関する判断をするところではありません)

ご相談のある方は、がん相談支援センター(地域医療連携室内)までお申し込みください。

感染防止のご協力のお願い

診断書・証明書について

▲このページのトップに戻る

特別室の利用について

○ 個室A(2,000円)机、椅子、テレビ・冷蔵庫(カード式による有料)

○ 個室A(7,000円、8,400円)ロッカー、応接セット、テレビ・冷蔵庫(カード式による有料)

○ 個室B(10,000円、12,000円)浴室、トイレ、洗面台、テレビ、冷蔵庫、電話機、ロッカー等

○ 個室B(13,000円、13,650円)浴室、トイレ、洗面台、テレビ、DVD、冷蔵庫、電話機、ロッカー等

○ 特別室(18,000円)浴室、トイレ、洗面台、テレビ、DVD、冷蔵庫、エアコン、電話機、応接セット、ロッカー、タンス、アメニティセット等

※1日あたりの料金は変更になる場合もあります。

▲このページのトップに戻る

病院内の利用施設について

七十七銀行と郵便局のキャッシュサービスコーナーを外来診療棟1階に設置しています。

取扱時間は次のとおりとなっています。

* 上記の利用時間は変更される場合がありますのでご了承ください。また、位置については、院内配置図をご覧ください。

▲このページのトップに戻る

駐車場の利用について

駐車料金表(平成21年2月2日より)
駐車時間 料金
30分未満 無料
30分〜1時間未満 100円
1時間〜2時間未満 500円
2時間〜3時間未満 2,000円
3時間以降1時間ごと 1,000円を加算

▲このページのトップに戻る

緊急時の連絡について

▲このページのトップに戻る

その他

▲このページのトップに戻る