1.基幹型研修病院

当院は基幹型臨床研修病院です。2年間の研修は地域医療研修を除き院内で完結できます。

2.充実した救急研修

全ての科に多数の救急患者が搬送されてきます。当院は仙台市の三次救急を担っており、脳神経疾患、心臓疾患、多発外傷など重症疾患が極めて多いことが特徴です。救急車搬入数は年間約5,000件におよび、初期研修医は万遍なく全ての救急疾患を経験します。日当直は内科、外科、産婦人科、脳外科/神経内科の4ラインの専門医が同時に勤めるため、他科へのコンサルテーションも容易です。

3.豊富な症例と豊富な指導陣

総合診療科をはじめとする各科での研修では、幅広くプライマリーケアの基本的な診療能力を習得するとともに、専門科研修への基礎固めとすることができます。

4.高いAcademic activityと国際性

学術活動の水準は特に高く維持されています。研修医も多くの研究会や学会報告を担います。初期研修医は日本語の論文を少なくとも1つ作成することが目標です。

ネット環境も充実しています。院内ではUpToDateやメディカルオンラインをいつでも利用できます。フィリピンのマニラ熱帯医学研究所における地域医療と熱帯医学の研修もオプションとなりました。