仙台医療センタートップページ > 診療科・各部門のご案内 > 感染症内科

感染症内科

概要

当院では、平成9年4月エイズ治療における東北ブロックエイズ拠点病院に選定されたのを受け、HIV感染症/AIDS診療を専門とする外来として内科5外来を開設しました。その後、平成24年4月より感染症内科を標榜し、現在に至っております。

HIV感染症は全身疾患であることから、全科対応にて診療を行うとともに、感染症内科では、医師、専任看護師、HIV認定薬剤師を含む薬剤師、専任カウンセラー、ケースワーカー、情報担当事務等HIVを担当する医療スタッフと連携し、チーム医療を実践しております。

当科HIV医療スタッフは、厚生労働科科学研究費補助金エイズ対策研究事業、国立病院機構共同研究、公益財団法人エイズ予防財団委託事業など研究活動にも積極的に参加しております。

また、院内外での会議・職種別研修会の企画開催、仙台市エイズ即日検査会や一般の方を対象とした予防啓発活動、ホームページによる情報発信なども行っております。

これら東北ブロックエイズ拠点病院としての活動を通じて、国立国際医療研究センターACC(エイズ治療・研究開発センター)、全国ブロック拠点病院・中核拠点病院・エイズ拠点病院(全国約370施設)との連携のもと、HIV医療体制の構築に努めています。

医師紹介

職名 氏名 卒業年度 専門分野 専門医資格等
感染症内科医長
HIV/AIDS包括医療センター室長
伊藤 俊広 昭和57年 血液凝固疾患、出血性疾患、HIV感染症 日本内科学会認定医、日本血液学会専門医
非常勤医師 佐藤 功 昭和43年 血液凝固疾患、HIV感染症  

東北ブロックAIDS/HIV情報ページ

外来受付時間

初めての方

8:00〜10:30(放射線科は10時まで)

2回目以降の方

8:00〜11:00

お電話でのお問合せ

TEL:022-293-1111(代表)

当院の概要を見る

仙台医療センター 臨床研修医募集

仙台医療センター 採用情報

仙台医療センター 調達情報

仙台医療センター附属仙台看護助産学校

仙台医療センター 救命救急センター

仙台医療センター 母子医療センター

仙台医療センター ウイルスセンター

仙台医療センター医学雑誌 SMCJ

ページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター

〒983-8520 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目8番8号
TEL:022-293-1111(代表)FAX:022-291-8114

Copyright © 2013 Sendai Medical Center All Rights reserved.