仙台医療センタートップページ > 診療科・各部門のご案内 > 救急科

救急科

概要

当院は背景人口約146万人の仙台医療圏にあり、救命救急センターとして、仙台市立病院、東北大学病院とともに地域の三次救急医療を支えています。平成24年度の救急車搬入件数は4,751件であり、多種多様な救急症例を受け入れています。

救急科は平日日中のホットラインを応需し、各診療科と協力して患者さんの初期診療・安定化に当たります。原則的には初期診療後、各診療科に入院治療を依頼していますが、重症多発外傷や内因性複合病態症例では、救急科が引き続き入院管理・集中治療を担当するケースが多くなります。夜間・休日は、内科、外科、産婦人科、脳外科+神経内科、循環器系の5系統の交替制勤務が敷かれており、救急科もこの体制に参入しています。

当院の救急医療の特徴は、病院全体の総力を結集して患者さんの救命に当たることです。救急科はそのフロントラインに立ち、救急対応能力のさらなる向上を目指しています。

外傷診療成績

平成24年度、当院に来院した外傷症例総数は1,731例、このうちISS>15の重症外傷は140例、ISS≧25は58例でした。外傷死亡例は13例で、このうちPs>0.5の予測外死亡例は2例(15%)でした。一方、生存例のうちPs<0.5である予測外生存例は3例でした。

医師紹介

救急科 医師一覧

職名 氏名 卒業年度 専門分野 専門医資格等
副院長
上之原 広司 昭和56年 救急医学、外傷学、脳神経外科 日本救急医学会専門医、日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医
救命救急部長
救命救急センター長
チーム医療推進室長
山田 康雄 昭和61年 救急医学、外傷学、一般外科、災害医療 日本救急医学会指導医・専門医、日本外科学会指導医・認定医、AHA-BLS・ACLSインストラクター、JPTECインストラクター、JATECインストラクター、ACS-ATOMインストラクター、日本DMAT隊員・統括DMAT
救命救急
副センター長
櫻井 睦美 平成11年 救急医学、外傷学、IVR 日本救急医学会専門医
医師 加賀谷 知己雄 平成21年 救急医学  
レジデント 三宅 のどか 平成25年    
レジデント 斉藤 壮矢 平成26年    

医師募集

救急科では医師を募集しています。

  • 日本救急医学会専門医指定施設
  • 救命救急センターを活動の場とし、ドクターヘリを運行する予定です。
  • 救急医療・ドクターヘリに興味のある医師、救急医学会専門医及び専門医を目指す医師を募集しています。

詳細については医師募集のページをご覧ください。仙台医療センター 救急科医師募集

外来受付時間

初めての方

8:00〜10:30(放射線科は10時まで)

2回目以降の方

8:00〜11:00

お電話でのお問合せ

TEL:022-293-1111(代表)

当院の概要を見る

仙台医療センター 臨床研修医募集

仙台医療センター 採用情報

仙台医療センター 調達情報

仙台医療センター附属仙台看護助産学校

仙台医療センター 救命救急センター

仙台医療センター 母子医療センター

仙台医療センター ウイルスセンター

仙台医療センター医学雑誌 SMCJ

ページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター

〒983-8520 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目8番8号
TEL:022-293-1111(代表)FAX:022-291-8114

Copyright © 2013 Sendai Medical Center All Rights reserved.