仙台医療センタートップページ > 診療科・各部門のご案内 >リハビリテーション科

リハビリテーション科

診療案内

特色

  1. 理学療法・作業療法・言語療法、それぞれの分野での特長を生かした総合的リハビリテーションを行っています。対象となる疾患は多岐にわたり、救急搬送された脳卒中や心不全、交通事故等の患者様はもちろん、国立病院機構の政策医療である小児疾患やがん疾患、精神疾患などのリハビリについても対応しています。
  2. 当院リハビリテーション科のモットーとしましては、術前や早期から診療に関わり、早期離床を促し、ADLの低下を最小限にすることに専念しています。また休日リハビリにも対応し、年末年始を含めた365日診療を行っています。今後は地域の病院や老人保健施設、訪問看護ステーションなどとも連携を図り、地域医療への貢献を目指しています。
  3. 他部門との連携強化のため多職種間でカンファレンスを行い、安全で効果的な急性期リハビリテーションを円滑に進めるために、部門間での情報交換、情報共有を図っています。
  4. 週2回、東北大学より専門のリハビリテーション医師が診察に訪れ、リハビリテーション実施患者のリスク管理や嚥下訓練の評価など診療上の助言をいただいています。
  5. 教育研修活動として、県内の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の養成校からの臨床実習や、他施設からの卒後研修等を行い、リハビリテーション専門家の育成に貢献しています。

施設基準

  • 脳血管疾患リハビリテーションT、廃用症候群リハビリテーションT、運動器疾患リハビリテーションT・U、呼吸器疾患リハビリテーションT、心大血管リハビリテーションT、がん患者リハビリテーション

業務内容

  • 脳外科(脳血管疾患、脳腫瘍等の術後を含めた機能訓練、ADL訓練、嚥下・言語療法)、整形外科(骨折や関節疾患術後、外傷の機能訓練、義肢装具等の装着訓練、脊髄損傷のADL訓練)、神経内科(神経筋疾患のリハビリ、嚥下・言語療法)、呼吸器内科・呼吸器外科(慢性呼吸器疾患、呼吸器術後の呼吸訓練、ADL訓練)循環器・心臓血管外科(術後リハ、心肺機能に見合うADLの指導)、内分泌内科(糖尿病や腎機能障害に対する運動療法の指導)、小児科(小児疾患に対するリハビリ)、がんリハビリテーション(地域がん拠点病院取得)、救命救急(早期からの離床、廃用の予防)、精神科(身体合併症状に対するリハビリ)

スタッフ紹介

医師

  • 竹内 直行
  • 森  隆行
  • 関 慎太郎
  • 古澤 義人

(毎週火・金 交代制)

理学療法士/作業療法士/言語聴覚士

  • 理学療法士 15名
  • 作業療法士  8名
  • 言語聴覚士  4名

診療風景

理学療法の様子

作業療法の様子

言語療法の様子

カンファレンス

リンク

外来受付時間

初めての方

8:00〜10:30(放射線科は10時まで)

2回目以降の方

8:00〜11:00

お電話でのお問合せ

TEL:022-293-1111(代表)

当院の概要を見る

仙台医療センター 臨床研修医募集

臨床研究に関する情報公開(倫理委員会)

仙台医療センター 採用情報

仙台医療センター 調達情報

仙台医療センター附属仙台看護助産学校

仙台医療センター 救命救急センター

仙台医療センター 母子医療センター

仙台医療センター ウイルスセンター

仙台医療センター医学雑誌 SMCJ

ページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター

〒983-8520 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目8番8号
TEL:022-293-1111(代表)FAX:022-291-8114

Copyright © 2013 Sendai Medical Center All Rights reserved.